【ゆるーく生きる】スーツと満員電車が嫌な人は沖縄に来るべし

この記事を読んでほしい人
・スーツが嫌いな人
・満員電車が嫌いな人
・のんびり過ごしたい人

こんにちは、ゆーた(yuta_okinawa)です!

私は大学を中退してから、「ゆるーく生きたいなぁ」と思い沖縄の離島に移住しました。

高校生の時は満員電車に嫌気がさし、大学の時は就活でスーツに殺意を抱いた結果、ゆるーく生活したくなったからです。

 

ねこ
おいおい、なんで沖縄だとゆるく生きられるんだよ!?

 

ゆーた
それは、沖縄にはスーツと電車がないからです

 

今回はゆるーく生きることができる沖縄事情について説明させてもらいます!

 

スーツじゃなくてかりゆし!

 

まず、沖縄でスーツを着ることは少ないです。

あんな動きにくく暑苦しいスーツなんて、沖縄で着てらんないですよ。

沖縄は3月で海開きになるほど暑いです。

 

そんな暑い沖縄ではスーツの代わりに『かりゆし』(アロハシャツみたいなやつ)を着用します 。

(会社の制服を載せたいですが、さすがに怒られるので私服のかりゆしです。)

こんな感じの服を着て出勤するわけです。

 

ゆーた
このかりゆしの着心地がめちゃくちゃ良いんですよ~
・ゆったりした設計
・記事が軽い
・風通しが良い

 

ゆったり着れるのが特徴です。

将来スーツを着て働きたくない就活生や、スーツの肩こりに悩んでいるサラリーマンの方などは1度、沖縄でかりゆし生活をしてみてはいかがでしょうか?

 

沖縄には電車はありません!

 

都会の学生やサラリーマンは一度は思ったことがあるはず。

 

おっさん
満員電車いやじゃー(泣)

 

そんな方に朗報です!

沖縄に電車は1本もありません!(モノレールはあります)

そのため、沖縄で満員電車を経験することは絶対にありません!

あの1分刻みのダイヤからも解放されます。

都会の満員電車で疲れちゃった人は沖縄に来るべし!

 

【番外編】自然が豊かであったかい

おまけ的な感じで最後に言わせてください!

沖縄に住んでみて、「ゆるーく生きるのに適しているな」と思いました。

以下、その理由です。

 

・あったかい
・海が近い
・日照時間が長い
・社交的な県民性

どうですか、この楽園のような環境は!

あの根暗せっかちで有名な私でも、のんびりポジティブな性格になってきました笑

人は本人の努力ではなく環境に影響されるところが大きいです。

ゆるく生きたいと考えている方にはぜひ沖縄をおススメします!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

沖縄はスーツと満員電車と寒いのが苦手な方には天国のような場所です。

都会の喧騒に疲れた方は一度、旅行に来ると、沖縄のゆるさを体験できるかと思います。

それでは!

シェアして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。