【インタビュー】うつ病になり大学休学した方

この記事を読んでほしい人
・大学生活に馴染めない人

・大学休学を考えている人

ゆーた
こんにちは、ゆーた(yuta_okinawa)です!

インタビュー23弾!

 

 

今回お話を聞いたのは、大学在学中にうつ病になり休学しているあきのりさん(@MeitokuNorikun)です。

現在は1日バーテンをしたりシェアハウスに住んだり、その場その場でやりたいことをしているそう。

大学生活に馴染めない方や休学を考えている方は必見!

 

あきのりさんのプロフィール

【どんなひと?】

年齢:21歳

性別:男性

出身:京都

在住:京都

職業:大学生(休学中)

趣味:スポーツ、ヨガ

 

【これまで】

・男女共学の進学校に入学

・暗黒期を過ごす

・関西大学に入学

・2年生5月にうつ病を起こし休学

・東京のシェアハウスに住む

・1日バーテンをする

 

【高校時代】暗黒期を過ごす

 

ゆーた
あきのりさん、こんにちは!

まず、高校生活から聴きたいと思うのですが、どんなでしたか?

 

あきのりさん
高校は地元の公立校で男女共学でしたね。

学力的には偏差値58の進学校でした。

 

あきのりさん
1年生の半年ほどはすごい調子良かったんですけど、それから勉強とかすごく嫌になって「勉強したくねえ」って思ってましたね。

もともと勉強嫌いで、高校受験も無理やりやってた部分もあったんで。

 

ゆーた
勉強嫌だったの分かります(笑)

高校生活は誘惑も多いですもんね。

 

あきのりさん
あと、部活は野球部に入ってたんですけど、運動神経が壊滅的に悪くてですね。中学で野球やってた時は軟式やったんですけど、高校は硬式でボールが重くなって30メートルも投げれない状態でした。

 

あきのりさん
そっからふさぎ込んで、だんだん人を避けるようになりました。人と会っても「おう」しか返さへんとか、それこそ無視するとか。

 

ゆーた
勉強嫌いと野球関係で高校生活行き詰ったんですね…

 

あきのりさん
そうですね。

なので高校2年半ぐらい暗黒期を過ごしました。
学校に行って帰ってくるだけみたいな。

 

あきのりさん
そんな感じで、2年とか3年は文化祭も参加しなかったんですよ。

勉強は学校の授業聞かずに、「良い大学」って言われてるから*関西大学になんとか受かろうと思ってました。

*関西大学:大阪にある有名私立大学

 

あきのりさん
それで、日本史・現代文・古典・英語だけに絞って、センターも受けずに最小限の勉強で関大に受かりました。

 

ゆーた
おー、第一志望に合格して良かったです!

 

【大学入学】講義が苦痛

 

ゆーた
大学生活はどうでしたか?

 

あきのりさん
大学に入るんですけど、人付き合いは2年半のブランクがあるから、友達をどうやって作ったらいいかとか分からなかったですね。

サークルのノリとか「こいつら何をこんなに騒いでんのやろ」みたいに思ってました。

 

あきのりさん
馴染めなかったというか…

 

ゆーた
確かに、大学のサークルって独特の開放的な雰囲気がありますよね。

 

あきのりさん
春は朝鮮語とかパソコンの授業に苦戦しつつ、ちゃんと単位とったんですけど、冬にまた調子崩すんですよ。

それで2週間ぐらい学校休むことになりました。

 

ゆーた
2週間って大変ですね…

 

あきのりさん
そうですね、精神科にも行きました。

冬は取れた単位が5単位でギリギリで2年に上がるんですよ。

 

【大学休学】うつ病を起こし休学する

 

あきのりさん
大学2年から小学生と遊ぶサークルに入ったんですが、それがすごい楽しかったんです。

 

あきのりさん
けど、それと同時に興味のない経済学部の授業が襲いかかってくるんですよ。それで、ゼミがどうこうとかに追われたり、講義も行くだけで苦しいんですよ。胸が締め付けられるみたいな。

 

ゆーた
大学の講義内容に興味がなかったからなんですか?

 

あきのりさん
そうですね、興味がないってのもありますし、90分座り続けるのがすごい大変でした。あと、予定通り動くのが苦手やったり。

 

ゆーた
確かに大学の授業めちゃくちゃ長いですよね〜

 

あきのりさん
2年で入ったサークルめっちゃ楽しみたいのに講義でエネルギーが消耗される感覚。それが辛かったですね。

それで思い悩んで鬱を起こしたっていう感じです。

 

あきのりさん
そのときは状態がすごい酷くて、1週間ずっと布団にいるとか食べるのはアーモンド3粒とかでした。ずっと死ぬこと考えてたり。

 

ゆーた
めちゃくちゃ重症ですね…

 

あきのりさん
でもそっから、どうせ死ぬんやったら、自分のやり残したことをやってから死のうみたいな発想になりまして。それで吹っ切れました。

 

ゆーた
そう思うようになったきっかけとかってあるんですか?

 

あきのりさん
ただ自分が死ぬこと考えるまで追い込まれたっていうだけです。「自分のやりたいことやってから死のう」みたいな。

 

あきのりさん
自分で死ぬぐらいやったらキリマンジャロで凍死とか、ボートで沖縄でも目指してその途中で死のみたいな発想になりまして。

 

ゆーた
だいぶ吹っ切れたんですね!

 

【現在】目の前の楽しいことをする

 

あきのりさん
それからはその場その場でやりたいことやってる感じですね。

 

【やってること】

・好きなだけゴロゴロ

・グラウンドに野球しに行く

・YouTube観る

・格安バスで東京に行く

・1日バーテンをする

 

ゆーた
めちゃくちゃ行動力あるというか、いろいろしてるんですね!

 

あきのりさん
もともと行動力ない方だと思うんですけど、大学行ってない分のエネルギーを別の場所で使ってる感じですね。

 

あきのりさん
あんまり役立つようなことをしようとは思ってなくて、目の前の楽しいことやろっていう考えがあるんですけど。

 

ゆーた
なるほどですね!

 

結婚観

 

あきのりさん
結婚についての考えなんですけど、僕は若いうちになるべく早く結婚したくて。

 

ゆーた
えー、なんでですか?

 

あきのりさん
えらいてんちょうさんの『しょぼ婚のすすめ』という本に影響を受けてまして。

この本はいろんなことを説いてはるんですよね。

 

【影響を受けた個所】

・月収10万円同士のフリーターの男女が結婚すると、世帯収入20万円の夫婦になる

・しっかりしてから結婚するんじゃなくて、結婚するからしっかりする

・手厚い社会保障があるのだから、経済的理由で結婚や子どもを産むことをためらわなくていい

 

ゆーた
あー、たしかに!

この考えはなかったですね(笑)

 

あきのりさん
そんなんに影響を受けてまして僕も早く結婚したいなと思ってます。

 

 

【将来】弱い人の味方になる

 

ゆーた
将来、何をするかとかって決めてるんですか?

 

あきのりさん
働く働かないじゃなくて、自分の役立てることをしんどくない範囲でやっていきたいと思っています。その結果お金がもらえたらラッキーみたいな。

 

ゆーた
具体的にはどんなですか?

 

あきのりさん
例えば、このインタビューに答えるのも、誰かの役に立ってるのかもしれないし。

 

ゆーた
確かに!

 

あきのりさん
あとは、この間近所のおじいちゃんが家に冷蔵庫を運ぼうとしてたんですけど、運ぶの手伝ったりとかですね。

気持ちの波が激しいとこがあるので、行き当たりばったりですが…


あきのりさん
ただひとつ自分に信念があるとすれば、『弱い人の味方でありたい』とは常に思っています。

居場所ない人に居場所作るとか。
何するかはすごい曖昧ですが(笑)

 

あきのりさん
来年結婚してるかもしれないし世界旅行するかもそ入れないし、しょぼい起業するかもしれないし。って感じで。

 

ゆーた
めちゃくちゃ選択肢多くて将来が楽しみですね!

 

言いたいこと

 

ゆーた
最後にあきのりさん、言いたいことがあるとか…!

 

あきのりさん
フリーターの方たちは、「将来どうするんだおじさん」にごちゃごちゃ言われがちですが、1番最悪の場合はどうすればいいのか?

 

あきのりさん
『1番最悪の場合でも生活保護があって、月10万とかもらえて医療費無料』、『お金が払える範囲内ならどこ住んでもよい』、『若いと申請されないとか施設に住まされるとかそういうのは全部ウソ』ていう話を付け加えたいです。

 

ゆーた
たしかに、最悪生活保護がありますよね~

 

あきのりさん
「働かないと生きていけない」というのは誤解です。働けなくても月10万円とかもらえて医療費無料水道代免除になるが事実です。

 

【↓あきのりさんおススメ動画】

 

 

ゆーた
なるほどですね〜!

今回はお話頂きありがとうございました!

 

あきのりさん
ありがとうございました!人生楽しんでいきましょう!
The following two tabs change content below.

ゆーた

大学を中退したフリーターです。 今東京でゆるーく生きています。 毎日10時間寝たい!5000兆円欲しい!

おもしろかったら、シェアして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。