【インタビュー】適応障害になり作業療法士を退職した方

この記事を読んでほしい人
・医療従事者

・適応障害を経験したことがある人

ゆーた
こんにちは、ゆーた(yuta_okinawa)です!

 

インタビュー15弾!

 

 

今回ご紹介するのは、大学卒業後に作業療法士になって適応障害の診断を受けたパラさん(@parad11n)です。

医療従事者や適応障害の経験者は必見!

 

作業療法士を退職したパラさんとは?

(顔出しNG)

【どんなひと?】

年齢:27歳

性別:男性

趣味:ゲーム、アニメ、YouTube

 

【経歴】

・大学受験に失敗

・医療系の私立大学に入学

・1年留年する

・作業療法士の資格を取得

・大学卒業後、作業療法士になる

・適応障害と診断される

・1か月の休職後、部署移動

・職場の人間関係が悪化し退職

・その後、ニートになる

 

【大学】周りとのモチベーションの差に苦しむ

 

ゆーた
パラさん、こんにちはー!

パラさんは医療系の大学に進学したということですが、なぜ医療の道に進んだのですか?

 

パラさん
理由は下のように思ったからです。

 

【医療系大学に進学した理由】

1.県外の私立に行けるような経済的余裕がなかったから

2.親が勧めたから

3.将来は安泰するであろう

 

ゆーた
たしかに医療職は就職に困らなさそうですね。

 

パラさん
国立大学を目指し勉強してたのですが受験に失敗し、家の近くの医療系の私立大学へ進学しました。

医療について特に興味関心がある訳では無かったです。

 

ゆーた
そうなんですね。

大学生活はどんな感じでしたか?

 

パラさん
当然ですが周りは皆本気でリハビリの職に就きたい人間ばかりでしたね。

しかし自分にそこまでのモチベーションは無く、周りとの差に苦しみました…

勉強はほとんどせず、引きこもる生活でしたね。

 

ゆーた
たしかに、興味がないことを勉強するのはしんどいですよね…

 

パラさん
思えばこの頃に自分のニート気質が育っていったのかもしれません。

 

ゆーた
大学時代のプライベートの過ごし方などもお伺いできればと!

 

パラさん
友達とよくカラオケに行っていました。

それか引きこもってアニメを見ていましたね。

 

【パラさんの推しアニメ】

 

ゆーた
なるほど

 

パラさん
留年が決まった後は友達と気まずくなり、当時の彼女のアパートにずっと居ましたね。

勉強はいくつも再試験を抱えながらなんとかクリアしていきました。

 

ゆーた
医療の勉強大変そうですもんね…(^^;

 

パラさん
何度も大学を辞めようと思ったんですけど、なんとか卒業できました。

 

【就職】作業療法士になり適応障害と診断される

 

ゆーた
大学卒業後の進路はどんな感じですか?

 

パラさん
「向いてないなぁ」と思いつつせっかく資格とるので、とりあえず数年はやってみようと思いこの職業(作業療法士)に就職しました。

 

ゆーた
資格は強いですからね。

 

パラさん
他の職業はあまり考えてなかったですね。

 

ゆーた
仕事内容や職場の雰囲気ってどんなでしたか?

医療系は緊張感があるイメージがありますが…

 

パラさん
仕事内容は簡単に言いますと、病気になった患者さんに対し社会的復帰・在宅復帰を目指す訓練をするといった内容ですね。

 

ゆーた
なるほど

 

パラさん
職場の雰囲気は明るい人が多く和気あいあいとした感じでした。

自分のところは緊張感がある雰囲気ではなかったです。

 

パラさん
スタートは先輩から気に入られ良かったのですが、学生時代に勉強をしてこなかったため、次第に仕事が全くできないことが周囲にバレ始めました。

中には厳しい人もいて目をつけられてしまいましたね…

 

ゆーた
厳しい人がいるのは辛いですね。

 

パラさん
後に精神科にて適応障害*と診断されました…

 

【適応障害】

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。

たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。

また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。

参照:厚生労働省,みんなのメンタルヘルス総合版

 

ゆーた
お恥ずかしい話、適応障害という言葉を初めて聞きました。

パラさんはどのような症状だったのでしょうか?

 

パラさん
心臓が苦しくなって動けなくなりましたね。

主に朝、 職場に行こうと思ったら症状が出ました。

 

ゆーた
心臓が苦しくなるんですか…!?

だいぶヤバめな症状ですね…

 

パラさん
精神科に行くように言われました。

そこで1ヶ月の休養をいただいたのでリフレッシュでき、部署も変えてもらい乗り越えることができましたね。

 

ゆーた
部署移動後はどうしたんですか?

 

パラさん
仕事は最低限はできるようになったのですが、 給料はほぼ上がらないですし、管理職になりたくなかったので先が見えず、目標も無く、毎週同じ事の繰り返しであり、「このままでいいのか?」と思いながら過ごしていましたね。

 

失恋鬱で作業療法士を退職する

 

ゆーた
パラさんは現在ニートということですが、なにかきっかけや思いなどがあったのですか?

 

パラさん
決め手となった出来事は、当時同棲してた彼女にフラれ、失恋鬱になり仕事が全くできなくなったことですね。

先輩との関係が悪化し毎日怒鳴られてました。

これまで3年働きましたし、頑張るより少し休みたい気持ちが勝り退職することにしました。

 

ゆーた
3年働いたら一通り経験できますもんね!

失業保険とかはもらいましたか?

 

パラさん
もちろん貰いました。

全部で約50万でしたね。

 

ゆーた
すごっ!

条件が合う人は必須ですね。

 

パラさん
需給期間中の就職活動としては、リハビリ職の中でも給料が高いところに面接を受けに行きましたが、全部落ちてしまいました。

 

ゆーた
いま実家暮らしだと思うのですが、ご両親の反応はどんなでしょうか?

 

パラさん
ニートには反対派ですね。

働くことが普通だと思っています。

父親は何も言わないですが、母親がたまにヒステリックになります(笑)

 

ゆーた
ちょっと家に居づらいやつですね(笑)

ニートになってからのスケジュールはどんな感じでしょうか?

 

パラさん
スケジュールはバラバラですね。ニートになりたての頃はまぁまぁお金あったのでわりと何でもできました。

今は金が無くなってきたのでゲーム、アニメ、youtube、読書の繰り返しですね。

時間ありすぎて未だに何をすればいいか分からないです(笑)

 

【好きなYouTuber】

 

【最近読んだ本】

 

ゆーた
ニートあるあるな気ですね(笑)

 

【将来】自分に合った働き方をする

 

ゆーた
最後に今後についてですが、夢や目標、計画していることをお伺いできればと!

 

パラさん
まだ迷っていますね。

なかなかやる気になれなくて困っていますが、選択肢としてはこんな感じです。

【今後の選択肢】

①前の職(作業療法士)にもう一度就く

 

②リラクゼーションのバイト

パラさん
前職で培った知識や手技が生きてくると思うので。

 

 

③フリーランスでトレーナー(肩凝り解消や筋力強化、日常生活のアドバイスなどをする)

パラさん

ひとりでできるので一番向いてると思います。

広告などどうしたら良いのか分からないですが…

 

ゆーた
どれもリハビリ系のお仕事なんですね!

リハビリのお仕事は合っていた感じなんでしょうか?

 

パラさん
①は3年しましたが自分に合って無いですね。

②と③はリハビリの時に勉強した知識・手技は使いますが、明確にはリハビリではなく未経験ですのでやってみたいなと思いました。

 

ゆーた
なるほど、それぞれ微妙に違うんですね!

 

パラさん
僕の人生経験ではまだどれが最適か分からないので、どんどん新しいことに挑戦して自分に合った働き方を見付けていくのが理想です。

 

ゆーた
新しい挑戦いいですね!応援してます!

パラさん、今回はインタビューにご協力頂きありがとうございました!

The following two tabs change content below.

ゆーた

大学を中退したフリーターです。 今東京でゆるーく生きています。 毎日10時間寝たい!5000兆円欲しい!

おもしろかったら、シェアして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。