【インタビュー】高校を転校&転入し、大学で3留したエンジニアの方

この記事を読んでほしい人
・高校を転校or転入したことがある人

・ニート気質の人

・個人事業主の生活に興味がある人

ゆーた
こんにちは、ゆーた(yuta_okinawa)です!

 

インタビュー13弾!

 

 

今回ご紹介するのは、高校を3校経験して大学を3留して、現在ゆるーくエンジニアをしている、umiさんです!

ゆるいフリーランスエンジニアを目指している方は必見!

 

umiさんとは?

(顔出しNG)

【どんなひと?】

・26歳、男性

・神奈川出身

・東京在住

・趣味は統計処理

 

【経歴】

・転校と転入で高校を3校経験

・予備校の寮で1年浪人する

・大学に入学

・大学では統計、数学系を勉強

・単位の不足などで3留する

・卒業後はゆるーくエンジニア

 

【所有スキル】

・プログラミング

・統計

 

【高校時代】転校と転入を経験

 

ゆーた
umiさん、こんにちは!

高校を3校経験したんですか?

 

umi
1校目は普通に受験したんですよ。

それで入学3ヶ月後に転勤で引っ越して、2校目。

 

umi
そしたらこの2校目が校風が合わなさすぎてw

1年生の9月頃にはもう2校目の高校に行きたくなくなって、当然のように行かなくなりましたw

 

ゆーた
はやっ!

高校1年の9月ですか

 

umi
そしたら単位が足りないらしくて、このままじゃまずいってことで通信制に潜り込んでここが3校目ですね。

受験生が聞いたら失神しそうな偏差値の下落っぷりでした。

 

【偏差値の推移】

1校目:60

2校目:55

3校目:30

 

ゆーた
2校目の校風が合わないというのは、具体的にはどんな感じだったんですか?

 

umi
例えば1校目は「俺早慶行くわ」って言ったら「頑張れよ!」ってなるのに対して2校目は完全にギャグ扱いでした。

 

ゆーた
2校目はもろ、私が行っていた学校なのですごい分かりますw

 

umi
誰も行けると思ってなかったんですよ。

2校目は「自称進学校」だったんですね。

教師の方々もやる気なくて授業が終わったら教室からそそくさと去って行ったり。

 

umi
あと校舎が全体的に便所臭かったり笑

上げればキリがないですね〜

 

ゆーた
umiさんはけっこう勉強好きだったんですね!

 

umi
多分、同世代の中では好きな方だったと思います。

あと、負けず嫌いだったので、そこそこの大学に行きたいという気持ちがありましたw

 

ゆーた
なるほどですね~

3校目に転入したときの、お気持ちや将来に対しての考えはどんなだったんですか?

 

umi
3校目に転入した時は 、「2校目に行かなくていい! やったー!」という気持ちが1割くらいありましたが、残りの9割は「高校通信制かよ、、、」です。

 

ヤンキー5割、不登校4割、残り1割というカオス高校で先生の数もあまりいない(理系担当で1人!wみたいな)ので 、

「この高校で目指すレベルの大学に行けるのか?」

「もう人生偏差値30くらいで適当に暮らすしかないのか?」

(肉体労働が向いてないことはわかっていたので) 「自動車整備士や鳶職にはなりたくないしどうしたらいいんだ?」

 

と毎日将来への不安でいっぱいでした。

 

ゆーた
やはり、高校転入って不安の方が大きいですよね…

 

umi
転入してから1年半は元進学校のプライドもあり、友達は一人も作りませんでした。 (通信制にもいろいろあって私が通っていたのは小さな校舎に通う通学生の高校でした)

 

ゆーた
なるほど

 

umi
それから高校3年で進路を決めるってところで、やはり大学に行きたいと自分の意思をはっきりと表に出したんです。

数学以外偏差値は30で、他校の高校生と一緒に塾に通いながら勉強しました。

 

umi
多分高校3年生の6月から本格的に勉強を始めたと思います。

自分の行きたい大学群にはその年は合格できませんでしたが、努力を両親に認めてもらえ東京に出てきて予備校の寮で一年浪人したんです。

 

【浪人生活】誘惑を断ち切り猛勉強

 

ゆーた
予備校に寮があるんですね!

浪人時代の1日のスケジュールってどんな感じだったんですか?

 

umi
基本的に普通の学校のスケジュールと似てますね。

 

【1日のスケジュール】

8時00分:起床

9時00分:授業開始

~途中空きコマあり~

21時00分:授業終了

 

umi
予備校の近くに住むところがあって、 だいたい朝8時くらいに起きて9時から21時まで授業があります。

 

途中空きコマがそれなりにあるので、空きコマの最中に予習、復習をバリバリこなす感じです。

 

夜に授業がないときは自転車でゲーセン行ったりしてました。

夜は22時までに寮に帰って少し勉強して寝てました。

 

ゆーた
だいぶハードスケジュールなんですね!

楽しかった事、辛かったことはどんなでしたか?

 

umi
楽しかったことは素敵な講師に恵まれたことですね。

おかげで苦手だった英語、国語が得点源になりました。

 

英語の講師の方とは未だに付き合いがあります。

素敵な講師の存在は大きくて「1年間この人のもとでやってやる!」って覚悟ができました。

 

ゆーた
おー、良いですね!

 

umi
辛かったことは、「自分ルールを守ったこと」です。

予備校に一年通った人が全員希望する大学にいけるわけではないことは事前に調べてわかっていました。

 

どういうことかっていうと、予備校に通いながらも恋愛にうつつを抜かしたり、友達と一緒に遊んで勉強しない人が一定数いるってことです。

なのでわたしはあまり深い付き合いの友人を作らず世間話に留めておくことを決めたんですね。

 

人生たった1年くらい友達と呼べる人がいなくても死にはしないとw

付き合いがあると時間も減りますし誘惑も多くなりますからね〜

 

umi
でもやっぱり友達作ってしっかり勉強してる人を見ると、羨ましいなって心がちくっと痛んだりしました。

結果合格できたので良かったですけどねw

 

【大学時代】単位の不足で3留する

 

ゆーた
おー、努力で逆境から合格したんですね!

無事、入学されてよかったです!

大学ではどんな勉強をしたんですか?

 

umi
大学は統計とかやってました。

ゼミも数学系でしたね。

 

面白い授業が数える程しかなかったので他に課外活動でイベント団体やったり、飛び込みのフルコミッション営業やったり、プログラミングやったり、留学したりしてました。

 

大学3年のときに個人事業主の届けを出して小さなお仕事をいくつか経験させていただきました。

 

ゆーた
個人事業主ですか!

umiさんめちゃくちゃ優秀じゃないですか(笑)

 

umi
個人事業主は紙一枚出せば誰でもなれますよ笑

手続きも5分もかからず終わりますし。

 

ゆーた
個人事業主のお話についてお聞かせください!

個人的にもめちゃくちゃ気になります(笑)

 

umi
個人事業主は事業内容が年によってマチマチですね〜。

屋号も内容もコロコロ変えていいのでいろいろ試しました。

 

umi
*某大会で優勝したことでそのノウハウを教えてほしいって依頼があったときは講師とかやったり、個人相手に相談にのったり、依頼があればとりあえず受けてました。

 

*某大会:身バレ防止のため具体的な大会名は伏せています。

 

ゆーた
大学で3留したというのも、イベント団体や営業プログラミングや留学、個人事業のお仕事などが理由ですか?

 

umi
それぞれ留年した理由は異なりますけど、それも一因かなぁと思います笑

両親には大きな負担をかけてしまいましたが、暖かく支援してもらいました。

 

umi
高校で失敗したので、次のサイクルにあたる仕事は40〜50年と非常に長い期間がありますから、「自分にどんなことが向いているのか?」を実験しまくったんですよね。

 

ゆーた
そして割と、留年した理由がネガティブなものじゃないんですね。

 

umi
ネガティブな理由もありますね〜

うつ病になったり、内定取り消しにあったり。

 

内定取り消し自体は今見るとラッキーだったんですけどね。

就活は1社しかしませんでしたね〜

あと、課外活動しすぎて単位が足りなかったりしましたw

 

【就職時代】働くことへの違和感

 

ゆーた
うつ病って何かあったんですか?

差し支えなければ教えて頂ければと!

 

umi
将来に対する考え方ですね。

「普通に就活して40年生きてくのってなんか違うな」と思って、そういう生活を送ることに吐き気がしたんです。

 

ゆーた
「就活しててなんか違うな」っていう気持ちめちゃくちゃ分かります!!

私もスーツと満員電車が嫌すぎて沖縄に来ました(笑)

 

umi
でも打開策も見つからないし、お金は生きていくうえで必要ですから稼ぐ必要もある。

 

自分のこれといった才能や得意分野も見つからず卒業というリミットが差し迫ってきて、プレッシャーとこれからの人生を満員電車で過ごすのかと思うと気が狂ってました笑

 

ゆーた
単位の不足と将来への不安で3留したって感じなんですね~

 

【現在】ゆるいエンジニア

 

ゆーた
一番気になっている点なのですが、大学を卒業されてからどうしてるんですか?

 

umi
今は一人暮らししてますね。

機械学習エンジニア、データサイエンティストとして仕事も少し請負始めつつ、まだ基本両親の脛かじってますw(仕送り)

 

umi
学生の延長みたいな感じですね。

大学の時と生活水準か変わってないので基本低燃費です。

 

ゆーた
学生の延長はいいですね~(笑)

現在は月の収支とかってどんな感じなんですか?

 

umi
月の収入はジェットコースターですね〜。

案件があればそれなりに入りますし、なければ当然0です。

 

ゆーた
具体的な収入の額などってお聞きできたりしますか?(グイグイ)

 

umi
具体的な案件の内容は言えませんが機械学習、深層学習系の案件1つで200万とかですね。

単価は工数、つまり難易度や期間によっても変わってきます。

 

ゆーた
200万ですか!?

私の年収がだいたい100万円なので、2倍…

作業量が分からないので何とも言えませんが、めちゃくちゃ単価が高いんですね!

 

umi
ほんとにガチで、全力で働きたくないので短い時間で高い生産性を叩き出せるの、、、ってなると 自分の得意分野で勝負するしかなかったです笑

 

まぁ、単価はまちまちですよ。

機械学習エンジニアの時給とかはぐぐれば出てきますから、もっと知りたい方はそこから推測してください。

 

調べてみたらけっこうすごかったです(笑)

参考:AIエンジニアの年収や20~65歳の年収推移

データサイエンティストの年収給料や、年齢別役職別年収など解説します。

 

ゆーた
労働時間はどんなですか?

 

umi
働く時間は日によってバラバラですねー。

0時間もあれば多いときは6〜8時間くらいです。

6時間も働くともう働きたくねぇなってなりますし、8時間労働の日とか死んでますw

 

ゆーた
umiさんはニート気質がありますね(笑)

 

過去の自分にアドバイス

 

ゆーた
最後にumiさんから過去の自分に対してアドバイスをお願いします!

 

umi
そうですね〜

あまり偉そうなことは言えませんが強いて言うなら 「得意なことを探しましょう」ですね。

得意なことは人に貢献できますし、知識や技術の習得も人より楽で、感謝もされるので好きになりやすいです。

 

得意かどうかはやってみないとわからないので、食わず嫌いせずどんどん試してみて下さい。

 

ゆーた
たしかに、長い人生自分の得意なことを探すのは大切ですね!

今回はインタビューにご協力頂きありがとうございました!

シェアして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。