【インタビュー】大学卒業後、正社員にならずゲーム制作をしている方

この記事を読んでほしい人
・大学卒業後、定職についていない人

・会社に雇われて働きたくない人

・挑戦している人

ゆーた
こんにちは、ゆーた(yuta_okinawa)です!

インタビュー第12弾!

 

 

今回ご紹介するのは、大学卒業後、正社員の道に進まずゲーム制作をしている、Outerkey(@nikabu_outer)さんです。

夢を追っているニートは必見!

 

Outerkeyさんとは?

【どんなひと?】

・30代男性

・東京生まれ

・東京在住

・NEET株式会社代表取締役

・趣味はPC、スマホゲーム、イラスト、秋葉原巡り

 

【経歴】

・芸術学部ゲーム学科に入学

・就職活動はほぼぜずに大学卒業

・ゲーム制作会社でアルバイト

・1年半ほどで退職

・個人でゲームを制作

・ニート株式会社に入社

・様々な活動を行う

 

【ゲーム制作について】

・個人でゲームを制作

・二次創作フリーなゲームを企画中

 

 

【大学卒業後】ゲーム制作会社でバイト

 

ゆーた
Outerkeyさん、こんにちはー!

大学に通っていたということですが、就職活動はどんな感じでしたか?

 

Outerkey
就職活動はほぼやってないですね。

もともと、就職に乗り気になれませんでした。

そして何より、大学が用意してくれた合同説明会に参加した時に、他の就活生が一様にスーツ姿であまりに没個性過ぎて不気味だった事もあって、「こんな世界に入りたくない」と強く感じてしまったことが原因です。

 

ゆーた
たしかに就活すると、髪型とか服装とかほぼ一緒ですよね。

 

Outerkey
あと、そもそもの理由として私は、「人に使われて何かをするより、自分で決めて行動する方が性に合ってるのかな」という感覚もありますね。

人の下で働いているのはどうも居心地が悪い感じがするんです。

 

ゆーた
それで、卒業後はどうされたんですか?

 

Outerkey
卒業後は、結局就職先は決まらなかったので、ネットで探しだしたゲーム制作会社にバイトで入りました。

そこには一年半ほどいましたね。

 

ゆーた
おー、ゲーム制作会社ですか!

 

Outerkey
その会社にバイトで入って気づいた事なんですが、バイトの身分でさえ週休二日で働くと、休日が学生時代と比べて一気に無くなるんですよ。

 

大学の時は夏休みは1ヶ月ほど、春休みに至っては2ヶ月近くあったわけなんですが、会社に就職すると土日以外の休みは正月ですら3〜4日程度、なんてことが普通に起こってしまう。

 

しかも、それが定年までずっと続くということに気づかされたんですね。

ここまで自由が奪われるのは、「あ、これ、自分には耐えられないな」って気づいた瞬間でした。

 

ゆーた
人生の1/3は仕事って言いますからね。

 

個人でゲーム制作

 

Outerkey
バイトを辞めた後も就職する気にはなれず、そんなタイミングで出会ったのがNEET*株式会社だったわけです。

 

「社員全員が取締役でお互いに上下関係がなく、入社後も自分で好きに物事を決めて好きな事業を始める事ができる。」という謳い文句を聞いて、その斬新さにとても興味を持ちましたね。

 

そんな会社を盛り上げる事ができたら面白そうだと感じましたし、私が個人で行なっているゲーム制作にも役に立つんじゃないかと思いました。

そんなこんなで今は、このNEET*株式会社に在籍しています。

 

【*NEET株式会社】

当ブログでもたまに登場する、ちゃんとした法人。

社員全員が取締役というぶっ壊れ設定がある。

以下、ニー株。

 

ゆーた
ゲーム制作ですか、すごいですね!

ゲーム制作は文系出身なのでさっぱりです(笑)

それじゃあ、Outerkeyさんは、コード書けるんですか?

 

Outerkey
基礎的なプログラムは学んでいますが、それほど書けるわけではないんです。

その代わり、専用のゲーム制作補助ソフトを用いて制作しています。

 

例えるなら、「RPGツクール*」をもう少し専門的にした感じです。

これのおかげで、プログラム知識が少なくてもそれなりのものは作れてます。

 

*RPGツクールは、「プログラムを覚えないで簡単にゲームを作りたい」というユーザーの思いをかなえるために生まれた、簡単にオリジナルRPGを作ることができるソフトです。

参考:RPGツクールとは

 

Outerkey
一応、ゲーム制作においての私の専門は企画分野ですが、他にもグラフィック、プログラム、サウンドは、ほとんど全て自分で作り上げています。

 

ネット上にはいくらでもフリー素材とかは落ちているんですが、やっぱりできる限り自作の素材を使いたくなるんですよね。

 

ゆーた
補助ソフトなんてあるんですね、初めて知りました。

ゲームはどのデバイスのものですか?

 

Outerkey
PC用(windows)ゲームですね。

 

製作したゲーム

 

ゆーた
おー、シューティングゲームですか! おもしろそうですね!

 

きつね
Outerkeyさんが作ったゲームは以下リンクから見れます!

 

 

ニート株式会社について

 

ゆーた
話は戻りますが、Outerkeyさんはニー株にいつから入社したんですか

 

Outerkey
入社は2期からです。

ただし、ニー株と交流を始めたのはその一年前からですね。

 

ニー株自体は初期から知っていたのですが、最初は『ニー活』というイベントに参加して、内部の人との交流から始めました。

その後、募集が始まった2期募集で加入した感じです。

 

ゆーた
私もニー株に興味があったのですが、印鑑証明書の問題*で入れませんでしたね(笑)

 

*NEET株式会社は法的な取締役になるため、印鑑証明書の提出が必要になる。

 

Outerkey
印鑑証明書の問題は、割とそこが障害となって入るのをためらう人が多いみたいですね。

私は、家族には何も話さず、独断で全て進めてしまいましたが・・w

 

ゆーた
世間の人はニー株が何をやっている団体か知らない人が多いと思いますが、Outerkeyさんはどんな活動してるんですか?

 

Outerkey
私の活動はこんな感じですね。

もっとニー株を盛り上げたいと思っているんですが、なかなか難しいです。

【ニート株式会社での活動】

・ニート専門誌「ニートたいむ」の製作、販売

・5ch質問板でニート株式会社に関する質疑応答

・月1回、渋谷駅周辺を掃除するボランティア

 

ゆーた
いろんな活動をされてるんですね!

ニー株を盛り上げようという思いが分かります(笑)

就活やバイト時代と違って、Outerkeyのやりたいことができてる感じですか?

 

Outerkey
確かに色々と盛り上げるつもりでやっています。

そういう意味ではやりたい事をやっていると言えますけど、思うように事が進まないという意味では、まだまだ満足のいけるものはできていないですね。

 

※↓Outerkeyさんの最近の活動

 

ゆーた
なるほどですね〜

ゲーム制作会社を辞めてから、1ヶ月間の収支とかってどんな感じなんですか?

 

Outerkey
バイトを辞めた以降は、独力で稼いだ収入はごく僅かです。

そもそも、ゲーム制作自体がなかなか進捗が進まないのもあって、自力で生きていくという段階にはまだまだ達していないのが実情です。

 

ゆーた
ものづくりって時間と労力かかりますもんね。

これまた、センシティブな質問ですが、ニートだと友人や親、その他出会う人から心ないこと言われたりしないですか?

 

Outerkey
友人はともかく両親からはちゃんと「働け」、「就職しろ」という言葉は定期的に浴びせられます。

もっとも、これは親ならどうしたって言ってくるものと思って諦めています。

 

ゆーた
親はそんなもんですよね(笑)

 

Outerkey
私は自らこの生き方で行くと決めた以上、人に何をどう説得されたとしても、それはあくまで判断材料でしかないと考えています。

私の一度きりの人生を人の意見、常識などで決めてしまっては一生後悔することになると思うのです。

 

たとえ、失敗することになろうとも、自分でしっかり考えて決めた選択ならば、後悔することはないと思っています。

 

ゆーた
なるほどですね。

 

Outerkey
たとえリスクを負っても、自分の意思で自分の望んだ選択ができる人生こそに価値を感じています。

私は、社会に対して、世の中にはそう言う価値観を持った人もいるのだと、もっと知ってもらいたいですね。

 

現在の生活について

 

ゆーた
現在の生活ですが、1日のスケジュールについてお伺いしてもいいですか?

 

Outerkey

就職していないので、スケジュールは特に決まっていないです。

大体、その日の予定は、その時にどれだけモチベーションがあるかで決まります。

 

ゆーた
モチベーションの管理が大変そうですね。

 

Outerkey
一人で長期間、しかも様々な障害に当たりながらゲーム開発を続けていると、モチベーションの維持は本当に重要な課題になります。

 

少しでもモチベーションがあるならば、全力でゲーム制作にあたりますね。

そうしなければ、次に制作が出来るのがいつになるか分からないので・・。

「余計なことは考えず、できる時に確実に前進する」という心構えが重要だと感じています。

 

今後の目標

 

ゆーた
今後の展望とかはどんな感じですか?

 

Outerkey
ニート株式会社内での目標はニー株の発展とニートの地位向上ではありますが、私のメインはあくまでゲーム開発の方ですね。

現状では目先のゲームを完成させるのと、その他の企画を進めて、とにかく自分のゲームで生活ができるようになるのが第一目標です。

 

もっと長期的な目標は私のオリジナルゲーム企画に『Integrate Project』というものがあるのですが、そのIntegrateをRPGとして完成させて、『ドラクエ』、『FF』、『ポケモン』に並ぶタイトルへと成長させることが最終目標です。

 

ゆーた
おー、良いですね!

 

Outerkey
あと、Integrateは、オープンソースな企画にしたいと考えています。

どういうことかと言うと、このゲームの世界観設定、キャラクター設定などを公開して誰もが自由に使えるようにしたいんです。

 

私があらかじめ用意した主幹設定さえ守ってもらえれば、好きにストーリーや設定を追加して、Integrateの世界観を使ったその人独自の作品を自由に制作して公開、販売してもらって構わないという構想です。

要は、二次創作を公式に認めた作品にしたいって事ですね。

 

ゆーた
オープンソースにする理由はなんでしょう。

 

Outerkey
先に言った通り、ドラクエ、FF、ポケモン並みの知名度を得るためにも、なるべく多くの人にこのタイトルに関わってもらいたいという事。

 

そして、色んな人によって、この世界が継ぎ足されていくことによって、世界観全体に深みを持たせたいという目論見があります。

私一人だけで生み出せる発想は限られていると思うので。

 

ゆーた
なんか、新時代の製作方法みたいですごい…

今後もOuterkeyさんの製作したゲームを楽しみです(笑)

 

今回はインタビューのご協力ありがとうございました!

新しいニートの形を知れた気がします!

 

The following two tabs change content below.

ゆーた

大学を中退したフリーターです。 今沖縄の離島でゆるーく生きています。 毎日10時間寝たい!5000兆円欲しい!

おもしろかったら、シェアして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。