【4コマ】『フリーターでも楽しかったらそれでいいんじゃない?』

『フリーターでも楽しかったらそれでいいんじゃない?』

 

絵:つむるさん

Twitter→@Tumurucom

サイト→つむるの引きこもり人生

 

就職の圧力について思う事

非正規として生活していると、「いつ就職するの?」や「なんで就職しないの?」ということをよく言われます。素朴に聞いてくる人や心配で聞いてくる人など様々です。

 

ゆーた
仕事が楽だから

 

というと理解されないことが多いので、ぼかすことが多いのですが…

 

私はそれらの「就職しろ圧力」はあってもいいと思うし、言われても当然なのかなと思っています。

理由はどうであれ、多数の人ができることをできないと責められるのは世の常ですし、仕事の負担や納税額の違いは不公平感がどうしても出てしまうからです。(その分給料低いから、しょうがないんだけど…)

 

いつの世もフリーターは「いつ就職するの?」や「なんで就職しないの?」という質問をされるもんなんだと思います。

 

おっさん
就職しないの?

 

囚われすぎるのもよくない

 

とは言え、就職する事ばかりに囚われ過ぎると本人もその周りにいる人も相当なプレッシャーを感じて悪い方向に行くんじゃないかなとも思います。

定職についていない当事者は「就職しろ圧力」と「自分の感覚、価値観」とで葛藤して自責的になるし、親も世間体を気にして口を出してしまうという構図。

 

 

経済的にも社会的にも正社員の方が良いのは分かるんだけど、適性もあるし一時的に労働とは距離を置きたい人もいる中で、「就職しろ圧力」が強いなと感じるわけです。

 

僕の考えが甘いだけなのかもしれませんが、「もう少しほっといてくれたら気持ちが楽なんだけどなー」と日々思います。

The following two tabs change content below.

ゆーた

大学を中退したフリーターです。 今東京でゆるーく生きています。 毎日10時間寝たい!5000兆円欲しい!

おもしろかったら、シェアして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。